そのiPhone修理店、本当に安全?総務省登録修理業者っていったい何?

そのiPhone修理店、本当に安全?「総務省登録修理業者」っていったい何?

この記事はこんな方へおすすめ

横浜でiPhone修理店を探している

できる限り安くiPhoneを修理したい

でもどの修理店が安く安全なのかわからない

 

<目次>

正規のiPhone修理料金は高すぎる

安いiPhone修理店はどういう仕組み?

正規修理店VS総務省登録修理店、お得なのはどっち?

選ぶなら総務省登録のiPhone修理店

総務省登録修理業者とは?

総務省修理業者の仕組みはどのように生まれたの?

総務省登録済みのiPhone修理業者内でもランクがある!

iPhone修理店のランクは登録「数」で決まる

横浜の大手iPhone修理店2つ紹介!

総務省登録修理業者についてのまとめ

 

正規のiPhone修理料金は高すぎる!

iPhoneの画面割れ修理、バッテリー交換、できる限り安く済ませたい!と思いますよね。
「Apple Storeと正規サービスプロバイダの料金が修理が高すぎるので、修理するのをやめた!」と言って、割れたままiPhoneを使ってる人がいますね。
安いiPhone修理店を探してみると、修理料金の違いに驚くはず。

実は私、初めてiPhone修理店を利用する時、
「なんでこんなに安いの?」
「安いには安い理由があるんだよね?
「もしかして違法なの?」
なんて思っていました。

安いiPhone修理店はどういう仕組み?

結論、安いiPhone修理店は、違法ではありません!
違法ではありませんが、「正規部品」を使った修理でもありません。

安さの秘密はというと、

  1. 正規部品を使っていないから安い。
  2. 人件費を削減しているから安い。(修理店の多くはワンオペ!ありがとうございます!)
  3. 賃料にもあまりお金をかけていないから安い。(修理料金に上乗せされてます賃料の高そうなエリアの修理料金が高いのはこのため。)こんな感じ。

こんな感じ。

正規修理店VS総務省登録修理店、結局お得なのはどっち?

私のおすすめは、正規修理ではなく総務省登録修理業者。その理由をお伝えします。

正規部品を使っていないとやっぱりだめ?

いいえ、そんなことはありません!

正規部品を使っていないとどうなのかというと、

  • 買い替え時に下取りに出す時、Apple Storeでは引き取ってもらえないことがある
  • 元の画面うつりより、若干青みがかって見えることがある

調べてみると、よくあるトラブルはこんな感じ。

色味の違いをiPhoneで確認するデザイナーさんにとっては、いまいちかもしれませんね。でも、デザイナーではないあなたにとっては、正規部品にこだわる必要は特にありません。

iPhone修理の仕上がりは実際どうなの?

実際にiPhone修理店を利用した私に言わせれば、

  • 画面映りに関しては、保護シートを貼った状態とほぼ変わらない
  • 少し違和感を感じても、3日後には気にならなくなってた
  • 売るのも買うのもApple Store以外だから問題なし

売るのは大抵メルカリかブックオフ。ちなみに、iPhone修理店でも買取サービスをしてくれるお店があります。

安い修理店はどこも同じ?

安いiPhone修理店、どこも同じかというとそうではありません。
唯一気をつけるべきポイントは、
そのiPhone修理店が「総務省登録修理業者」の称号を持っているかどうか。

総務省登録でない場合、粗悪な修理パーツを利用して修理されてしまうことがあります。


その修理部品の壊れやすさたるや、壊れやすいにも程があるでしょ!とツッコミたくなるほど。
そんなのマイiPhoneがかわいそう!

選ぶなら、ぜったい「総務省登録修理業者」

私が先ほどからおすすめしている「総務省登録修理業者」。詳しく解説!

総務省修理業者とは?

総務省修理業者とは、カンタンに言えば、
「このiPhone修理店の修理品質は高い。修理品質の高さを、国(総務省)として保証するから、存分にiPhone修理を行いなさい」

このように、総務省に安全性を認められているiPhone修理店なんですね。

私たちユーザーにとってみれば、安全性を保証してくれてる修理店を選べるわけだから、嬉しい制度です。

総務省修理業者の仕組みはどのように生まれたの?

安すぎて壊れやすすぎる修理パーツを使う修理業者に、
個人情報がたっぷり詰まったマイiPhoneを15分〜1時間ものあいだ預けるなんて不安ではないですか?

実際、iPhoneが発売されてしばらくは、劣悪iPhone修理業者が蔓延っていたようです。
壊れやすい修理部品を使ったり、修理が必要ない部品を取り外して転売したり。

荒れたiPhone修理業界を是正するために生まれたのが、ずばり「総務省登録修理業者」のシステムです。

ちなみに、「総務省登録修理業者」の称号のないお店はと違法なiPhone修理業者!というわけではありません。でも、

  • 「1回落としただけで壊れた!」

  • 「スクロールできない!」

  • 「再修理に対応してもらえない!」

といった様々なトラブルが発生することがあります。

せっかく安い修理料金を選んで、お金を節約したのに、
余計なトラブルに巻き込まれて時間を無駄にするなんてもったいない。時は金なり。

総務省登録修理業者とは、つまり
修理料金は安い」のに、「総務省に安全を認められている」から、余計なトラブルは避けることができる、一石二鳥でいいとこ取りのiPhone修理業者なんです。

総務省登録済みのiPhone修理業者内でもランクがある!

総務省登録済みのiPhone修理店が良い!安心!ということはお分かりいだだけたと思います。
では次に悩むのが、「じゃあ総務省登録修理業者のなかではどこが一番いいの?」ではないでしょうか?

iPhone修理店のランクは登録「数」で決まる

ずばり、iPhone修理店の中にもランクがあります。
そのランクを示すのは総務省に登録済みの修理機種の「数」です。
「数」に注目してください。

例えばこの2店舗を比べてみましょう。

横浜の大手iPhone修理店2つ紹介!

スマホスピタル横浜駅前店iPhone修理救急便横浜西口店
HP
アクセス横浜駅西口から徒歩5分JR横浜駅西口より徒歩5分
【総務省認定】
修理業者
【総務省認定】
機種数
61
画面修理料金詳しくはトップページへ!
毎週月曜日更新!
詳しくはトップページへ!
毎週月曜日更新!
画面修理時間15分~30分~
対応デバイスiPhone/iPad/AndroidiPhoneのみ
公式サイト公式ページはコチラ!公式ページはコチラ!

スマホスピタルとiPhone修理救急便。この2店舗はどちらも総務省登録のiPhone修理業者です。

ただし!総務省登録修理機種の「数」に注目してください!
スマホスピタル  6機種
・iPhone修理救急便 1機種

お分かりいただけますか?
総務省登録修理業者のシステムは実は、「機種ごとの申請」が必要だったんです。


だから、iPhone修理業者は、iPhoneが発売されるたびに、
「総務省登録修理業者」の認定を受けるため、
パーツを取り揃えて厳しい審査を通過するために対策を行う必要があります。
審査通過までに、1年以上かかることがあるほど厳しい審査基準みたいですよ。

私のおすすめはスマホスピタル 横浜西口店


私のおすすめはもう分かりましたよね。そう。

スマホスピタル横浜駅前店
HP
アクセス横浜駅西口から徒歩5分
【総務省認定】
修理業者
【総務省認定】
機種数
6
画面修理料金詳しくはトップページへ!
毎週月曜日更新!
画面修理時間15分~
対応デバイスiPhone/iPad/Android
公式サイト公式ページはコチラ!

 

登録修理機種「数」の多い、スマホスピタル です。


横浜にあるiPhone修理店の多くが、総務省登録修理業者ではあるのですが、
よくよく見てみると、登録機種数は1機種だけなんですよね。

総務省登録修理業者についてのまとめ

最後に総務省登録のiPhone修理業者のメリットを振り返ります。

 

  1.  正規修理店より圧倒的に修理料金が安い!
  2.  正規部品ではないが厳選された修理パーツを使っている!
  3. 安全性は国が保証します!
  4. 登録機種「数」にも注目!6機種以上だとより安心!
  5. 修理店を選ぶ時は、迷わず総務省登録修理業者を!

いかがでしたか?


横浜でiPhone修理するならぜったい「総務省登録修理業者」!
これだけ覚えてくださいね!

iPhone修理店ランキングiPhone修理店ランキング