横浜のiPhone修理屋(正・非正規店)のメリット・デメリット

「横浜に来る途中でスマホを落としてしまった・・・」

「中には大事なデータが沢山あるのに、動かなくなってしまった!」

今やスマートフォンは、私たちの生活に欠かすことのできない必需品ですが、そんなスマホが壊れたといったら一大事。

すぐにでも修理したいあなた!

この記事を見れば、

  • 正規店と非正規店の修理では何が違うのか?
  • 非正規を選ぶときのポイント5つ
  • 横浜でイチオシの非正規店3店舗

がわかります。ぜひ最後まで読んで、修理店を決める際の参考にしてください!

目次

1.横浜ってどんな都市?
2.iPhone修理ができる場所:正規店と非正規店
 2-1.正規店について
 2-2.非正規店について
3.非正規店を選ぶときの5つのポイント
 3-1.お店の実績
 3-2.【総務省登録修理業者】かどうか
 3-3.修理代金が安すぎないか
 3-4.iPhone以外の機種にも修理対応しているか
 3-5.保証サービス
4.横浜でイチオシの非正規店3店舗
 4-1.スマホスピタル横浜駅前店
 4-2.iPhone修理工房 マルイシティ横浜店
 4-3.iPhone修理救急便 横浜西口店
5.最後に

1.横浜ってどんな都市?

今や日本で一番の人口を誇る市町村が横浜です。

中華街や赤レンガ倉庫などの観光スポットであり、日本を代表する港町でもあります。東京へのアクセスも良く、海が近く自然あふれる景観はもちろん「オシャレな街」としても有名ですね。SUUMOが行う住みたい街ランキング2020でも1位を獲得するほど、人気の高い街がこの横浜です。

しかし横浜にはApple Storeはありません。一番近くても川崎です。

そんな横浜でiPhone修理をするなら、どんな店舗があるのでしょうか?

2.iPhone修理ができる場所:正規店と非正規店

iPhoneを修理できる場所は大きく分けて2種類あります。

  • 正規店Apple StoreまたはApple正規サービスプロバイダ※)
  • 非正規店(正規店以外の修理業者)

Apple正規サービスプロバイダ…Apple純正部品を使用し、Appleの専門研修を受けた技術者が修理サービスを提供するApple公認の修理店。ビックカメラ・カメラのキタムラ・AND market・クイックガレージが該当。

ここではそれぞれについて、特徴やメリット・デメリットまで詳しく見ていきましょう。

2-1.正規店について

Appleの純正部品を利用した公認の修理を行う。

修理方法

店舗に直接持ち込みor集荷されAppleリペアセンターに配送

修理の種類

画面の修理→画面を新品同様の状態に戻す。

バッテリー交換→製造上の欠陥によるバッテリー不具合は Apple 製品限定保証の対象になるが、通常使用による劣化は保証対象外。AppleCare+ の保証対象であり、バッテリーの蓄電容量が本来の 80% 未満に劣化した場合は、無償で修理。

その他の修理→ホームボタン、液体による損傷、アクセサリなど、その他の問題について。

所要時間

修理内容によっては当日(画面交換など)。Apple リペアセンターへ送る場合は、修理が終わり次第。

費用

iPhone を検査の上、修理料金を提示。Apple Care+に加入しているかで異なる。

保証

購入から1年間は、製造上の欠陥を保証対象にApple製品限定保証が元々ついている。 Apple Care+は有料の保証サービス。修理を本来より安い値段で行うことができる。

Apple 製品限定保証や Apple Care+の保証対象でない修理の場合は、保証対象外修理サービス料金がかかる。修理サービス後は90 日間、または Apple 製品限定保証や Apple Care+ 保証の残期間のうち、どちらか長い方が保証対象になる。(正規サービスプロバイダでの修理でも適用される)

メリット

  • Apple公認なので安心して修理を任せられる
  • Apple Care+に加入している場合、安く修理できる

デメリット

  • iPhone内のデータが消えること(事前にバックアップを取る必要あり)
  • 予約必須&待ち時間が長い(予約がない場合長い待ち時間がかかる)
  • 機種によっては預かり修理で数日必要(2019年8月時点ではiPhone 6s以降のモデルのみ即日・それ以前は預かり)
  • 店舗が少ない
  • 修理をしてみないと正確な修理金額がわからない

横浜の正規店

2-2.非正規店について

民間の修理業者であり、Apple純正品ではない部品を利用して修理を行う場合もある。ただ非純正部品でも品質が低いとは限らない。

修理の種類

業者によって異なる。

修理方法

店舗に直接持ち込み(業者によっては郵送修理・出張店舗も)

所要時間

同日対応可能飛び込みでの修理も対応。修理時間は短い

費用

業者により異なるが、正規店より少し安い程度。

保証

業者によって異なる。

メリット

  • 事前のデータバックアップは必要なし(データはそのままで必要な部分のみ修理を行う)
  • 待ち時間が短い(店舗数も多いため事前の予約も不要、飛込でも即日対応)
  • 正規店では対応できない修理にも対応(例:データ復旧、水没したiPhoneの修理)
  • 修理代金が安い(あまりに安すぎるお店には注意)

デメリット

  • 修理後にAppleの公式保証が受けられなくなる可能性あり(民間の修理業者でiPhoneを分解修理した場合、Appleや携帯会社が提供する公式保証・サポートの対象外になってしまう可能性がある)
  • 業者によって修理技術や部品の質にばらつきがある

3.非正規店を選ぶときの5つのポイント

ここまで正規店・非正規店について解説してきましたが、実際にお店を選ぶ中で「お店が多すぎてどこを選べばいいのかわからない」となってしまうはずです。

それを解消するために、非正規店を選ぶ際に見るべきポイントを5つにまとめてみました。この5点さえ抑えれば、安心して非正規店を選ぶことができます!

3-1.お店の実績

基本的にどの修理店でも作業内容は変わりません。ただ、どうしてもお店によって修理のクオリティの差は出てしまいます。そのクオリティを埋めるのが、修理実績です。

お店によってはHP修理件数等を公開していることもあるので、そちらを参考にしてみてください。

3-2.【総務省登録修理業者】かどうか

総務省が認可している登録修理業者は、厳しい審査に合格しているため安心して修理を任せることができます。

第三者が携帯電話端末を修理することによって、修理後の携帯電話端末(特別特定無線設備)の性能が電波法で規定している技術基準に適合するかどうか不明確になる等の点が懸念されていました。

このような背景を受け、修理の箇所及び修理の方法が適正で修理後の無線設備が技術基準に適合していることを第三者である修理業者自らが確認できるなど電波法で定める登録の基準に適合する場合には、総務大臣の登録を受けることを可能とする登録修理業者制度を導入しました。

(引用)総務省電波利用ホームページ

部品の品質・管理や修理技術なども審査内容に含まれるため、危険な修理業者を避けるにはこの総務省登録修理業者の中から選ぶのが最善です。

3-3.修理代金が安すぎないか

正規店と非正規店の修理代金は実はあまり変わりません。もちろん非正規店の方が安いことが多いですが、圧倒的に安いわけではないのです。

そのため、修理代金が変に安すぎる場合低品質の安い部品を用いて修理を行っていることが考えられます。非正規店でもしっかりとした品質の部品を使っていれば、それなりにコストがかかってしまうものです。低品質の部品を使用した修理では、1か月程度で再びダメになってしまうこともあるそう。

ですから、修理の品質を見極めるという点で、お店の提示している修理代金が安すぎないかチェックしてみてください。

3-4.iPhone以外の機種にも修理対応しているか

お店の修理技術の高さを知る方法は、iPhone以外にAndroid修理にも対応しているかiPhone修理でも画面交換だけではなくホームボタンや水没修理などその他の修理に対応しているかを確認することです。

実はAndroidはメーカーによってスマホの造りが異なるため、iPhoneの修理よりもAndroidの修理の方が技術的には難しいです。またiPhone修理でもその他の修理を引き受けているお店は、その分経験や修理バリエーションも豊富だと考えられ、修理技術もその分高いでしょう。

3-5.保証サービス

非正規店で修理を行うと、正規のAppleの保証サービスから外れる可能性があるというのは先程お話しましたが、その分をカバーするために独自に保証サービスを提供しているお店があります。

再び何かiPhoneにトラブルが発生した場合には、保証サービスが整っているお店の方が安心ですよね。

4.横浜でイチオシの非正規店3店舗

ここからは、今までのポイントを踏まえて、横浜でおすすめしたい非正規修理店を3つ紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

4-1.スマホスピタル横浜駅前店

特徴

スマホスピタル横浜駅前店は総務省登録修理業者です。データはそのままで修理を行うことができますし、最新機種であるiPhone11シリーズにも対応しています。また修理の種類もガラス・液晶修理だけではなく、バッテリー交換から水没修理まで計15種類に対応しています。

店舗情報

住所 〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸1丁目10−17 須賀ビル3A号室
アクセス JR横浜駅西口徒歩5分
電話番号 045-534-6699
営業時間 10~21時
定休日 なし

口コミ

すぐに対応してくださり 本当に助かりました。 お店の人もとても良い人でまた機会があれば利用したいなと思いました

充電ケーブルを差し込んでも充電されないとゆうことで即日対応で修理可能な店に頼みましたが、バッテリーの交換も無事に即日でしっかりと対応してくれました。

4-2.iPhone修理工房 マルイシティ横浜店

特徴

iPhone修理工房マルイシティ横浜店は、マルイシティ横浜のスマホ修理工房内にある店舗です。待ち時間に買い物も楽しめたりとアクセス抜群です。交換されたパーツには3か月の保証付きで安心して修理を頼むことができます。もちろんiPhone11シリーズにも対応しています。

店舗情報

住所 〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島2-19-12
マルイシティ横浜 6F
アクセス JR横浜駅東口 徒歩3分
電話番号 045-534-7395
営業時間 10:30~20:30
定休日 不定休の為、来店前に必ずご連絡ください

口コミ

ずっとバキバキだった画面の修理をしてもらいました。横浜なのでアップルストアに行ってもよかったんですが、値段につられてこちらへ伺いました。安さだけではなくスタッフさんの対応の良さにも驚きました。また何かあれば利用させていただきます。

アイフォンの修理をしてもらいました。アップルストアよりも安くて仕上がりもいい、大満足です。横浜なのでものすごく混雑してると思ったけど迅速に対応していただけたので助かりました。

 

4-3.iPhone修理救急便 横浜西口店

特徴

iPhone修理救急便横浜西口店も総務省登録修理業者です。こちらのお店の特徴は地域最安値を目指している点でしょう。HPに提示されている金額は作業費を含んだものであり、後から追加で費用を取られることもない安心価格です。駅からのアクセスが非常に近いこともポイントです。

店舗情報

住所 〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 新相鉄ビル1F
アクセス 横浜駅みなみ西口から徒歩30秒
電話番号 0120-541-985
営業時間 10~22時
定休日 年中無休(年末年始を除く)

口コミ

急な来店だったのに短時間で画面修理とバッテリー交換してくれました。

画面を数ヶ月前に割り放置していたら ゴーストタッチが酷く、スクロールも出来なくて AppleCareに入ってましたが、なぜか バックアップが出来ず調べたところこちらが出て 素早く直してくれました!! 画面もSランク??だかので心なしか 前より綺麗になりました(^^) ありがとうございました^_^ 無事データも消えずにタッチ操作も軽く スクロールも、できるようになり ゴーストタッチもなくなり満足です! 主人も画面割れたのとか、水没したのを 修理出そうかなと検討してました^ ^ クレジットカード、paypayが使えるのは とてもいいなと思いました!

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、正規店と非正規店についてや、横浜でおすすめの修理店を紹介しました。iPhone修理ができる非正規店はたくさんありますし、もちろん正規店で行うという選択肢もあります。時間や費用、データなど重視するポイントによってあなたにピッタリの修理店を見つけてください。

iPhone修理店ランキングiPhone修理店ランキング