フロントカメラ・バックカメラの修理料金を横浜で比較!

iPhoneのカメラの不具合の対処法&横浜で人気の修理店を解説!

フロントカメラやバックカメラ修理の料金をカンタンに比較できちゃいます。

AppleStoreと比較して、スマホ修理業者はどのくらい安い?横浜の場合をまとめましたので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

この記事の要約

iPhoneカメラの修理方法は3つ!
レンズだけ交換(安い)
レンズとカメラを交換(普通)
iPhone本体ごと交換(高い)

カメラ故障時の応急処置リセットして初期化!
バックアップ絶対必要!

カメラ修理料金が安いお店を紹介(iPhone8の場合)
①スマホスピタル)(\9,658
iPhone修理工房(\14,080)
③カメラのキタムラ(\18,040

この記事は約5分で読み終わります。

目次(読みたいページへジャンプ!)

1.iPhoneカメラの故障内容まとめ

iPhoneのカメラ破損、写真が撮れないだけでしょ?いえ、実はもっと深刻なんです。

iPhoneのカメラ修理はこんな方におすすめ!

  • カメラのピントが合わない
  • 黒い点や白いモヤが出現する
  • カメラアプリが起動しなかったりフリーズしたりする
  • QRコードリーダーが使えない
  • ムービー撮影で音声が録音されない
  • Siriの音声認識ができない
  • 通話ができない(音声が聞こえない)
  • FaceIDが使えない

iPhoneカメラが故障した時に起こりやすい不具合をまとめました。

カメラだけでなくスピーカーにまでトラブルが及ぶことにお気づきでしょうか?

カメラとスピーカーのパーツが近い位置にある関係で、カメラの破損がスピーカーに影響します。しばらく修理せずに放置すると、故障箇所を広げてしまう危険があります。

ほかにも、フェイスIDQRコードリーダーは、いざという時に使えないとスマホの便利度がぐっと下がりますよね。

2.今すぐできる対処法

iPhoneのカメラの不具合の原因によっては、ご自身場合もで対策できる場合があります。まずは、カメラ不良の原因を調べます。

そのカメラの不具合、「ハード面(iPhone本体)」と「ソフト面(OSやアプリなど)」のうち、どちらが原因でしょうか?

 

①ハードの故障(レンズの傷やひび割れ)

ハードウェアの故障とは、レンズやカメラなど、iPhone自体の物理的な壊れです。落としたりぶつけたりした時に起こります。

ハードウェアの故障はiPhone修理店に依頼する方法が最も安心です。

ご自身でコーティング剤を塗ったり、削ったりもできますが、写真や動画をキレイに撮れるように修復することは難しいでしょう。

②ソフトの不具合

「カメラが起動できない!」

「フロントカメラは問題ないのにバックカメラだけおかしい!(またはその逆)」

「デフォルトのカメラアプリはだめだけど、インスタのカメラ機能は通常通り動く!」

こんな症状にお悩みなら、アプリやOSの再起動で修復できる可能性があります。

まずは、いくつかのカメラアプリを起動して確かめてみてください。

  • デフォルトのカメラアプリ
  • インスタ
  • 盛れるカメラアプリ

1つでもアプリが起動できた場合は、ハードではなくソフトの問題だと判断できるでしょう。ソフトの不具合であることを確認できたら、iOSのアップデートとリセットを試します。

iOSのアップデートをする

ホーム画面から

設定⇒一般⇒ソフトウェアアップデート

することでアップデート可能です。

リセットする

※バックアップ後に、一度リセットし、工場出荷状態に戻す方法です。

ホーム画面から

設定⇒一般⇒すべての設定をリセット

することでリセットができます。

※バックアップ必須です。バックアップに失敗するのが怖い方、LINEのチャット履歴など消したくないデータがある方へはおすすめできません!!

リセットすると、アプリやブラウザに登録しているログイン情報も一緒にリセットされます。次回カード情報を再登録する必要などがあるため、少し手間でもあります。スマホゲームの保存や引継ぎ準備もお忘れなく!

3.iPhoneカメラの修理方法3つ

iPhoneのカメラ修理は、3種類の方法に分けられます。

①レンズだけ交換修理

最も外側の部品(レンズ)のみが壊れている場合の修理です。指紋などをふき取る部分ですね。破損状態が軽い時に適用されます。

②レンズとカメラ交換修理

表面のレンズだけではなく、内部のカメラまで激しく壊れてしまっている時は、こちらが適用されます。

③本体交換

Apple公認の正規修理サービス店は、基本的に、不具合品を新品と交換する方法でトラブルを解消します。

4.横浜の修理店の料金比較

最後に、カメラ修理にかかる料金を比較します。

横浜エリアで特に人気な修理店を3店舗ピックアップしました。

  • スマホスピタル横浜店
  • iPhone修理工房
  • カメラのキタムラ

修理店ごとの口コミや料金はこちらに詳しくまとまっています。

スマホスピタルの口コミを修理前に確認

iPhone修理工房の口コミを修理前に確認

ぜひご覧くださいね。

スマホスピタル横浜店の修理サービスって実際どうなの?口コミ・評判まとめ【2020年版】

カメラ修理の料金比較表

横浜のiPhone修理店で、カメラ修理にかかる料金を比較した表を作成しました。

スマホスピタル 横浜駅前店
機種 レンズ バック フロント
iPhone6 ¥5,258 ¥5,060 ¥6,380
iPhone7 ¥5,258 ¥8,558 ¥10,780
iPhone8 ¥6,358 ¥9,658 ¥10,780
iPhoneX ¥8,558 ¥16,060 ¥18,480
iPhone修理工房 横浜マルイシティ店
機種 レンズ バック フロント
iPhone6 × \6,380 \6,380
iPhone7 × \14,080 \10,780
iPhone8 × \14,080 \10,780
iPhoneX × \18,480 \18,480
カメラのキタムラ(正規サービスプロバイダ=Apple公認修理店)
機種 保証なし 保証あり
iPhone6 ¥15,950 ¥12,980
iPhone7 ¥18,040 ¥12,980
iPhone8 ¥18,040 ¥12,980
iPhoneX ¥33,440 ¥12,980

カメラ破損が軽度の場合は、スマホスピタル横浜西口店で「レンズのみ修理」するのが最も格安な修理方法です。

スマホスピタル横浜駅前店のメリット

データのバックアップ不要

予約がとりやすい

デメリット

買い替える時の下取り(買取り)も正規店以外に依頼する
AppleStoreApple公認正規店では受付不可)

一方、Apple公認の正規修理店は、基本的に本体を丸ごと交換することでトラブルを解消します。そのため、データのバックアップや復元のサポートがありません。

Apple公認正規修理店のメリット

新品未使用のiPhoneを使えるようになる

デメリット

費用が高いこと・データが消えること・修理予約がとりづらいことです。

AppleCare+(Appleの修理保証サービス)は修理内容によって、0or 3,780or 12,980円と料金が異なりますが、カメラの修理は、最も高い価格設計の12,980円です。

AppleCare+未加入だと、さらに高額な料金がかかります。

5.iPhoneカメラの修理のまとめ

iPhoneカメラに不具合が起きた場合、故障の原因がハードの場合もソフトの場合も、とりあえずiPhone修理店へ持ち込むことがおすすめです。

特に、正規店以外のスマホ修理業者が良いでしょう。その理由は、不具合の原因を突き止める相談に乗ってくれるからです。

スマホ修理業者ならたいていの場合、データを消すことなく修理ができますし、壊れた部品のみの修理なので、料金も安く済みます。

一方、Apple公認の正規修理店は、データのバックアップや復元のサポートは行ってくれません。基本的に、本体を丸ごと交換することでトラブルを解消します。

AppleStoreAppleサポートで専門スタッフが相談する方法もありますが、予約はとりづらく、電話もつながりづらい状況です。

 

この記事では、iPhoneカメラの修理の3つの方法(レンズだけ・レンズとカメラ・iPhone本体交換)とカメラ故障時の応急処置(リセットして初期化)、カメラ修理料金を安い横浜の修理店を紹介しました。

 

横浜で手軽に安くカメラを修理して、ステキな写真や動画を撮ってくださいね!

iPhone修理店ランキングiPhone修理店ランキング