【横浜】iPhoneのバッテリー交換の完全版!バッテリー交換を早くできる横浜のiPhone修理店3選!長持ちのコツも

この記事でわかること

・iPhoneのバッテリーはなぜ弱くなる?
…買ってすぐはもっと長持ちしたのに!

・iPhoneのバッテリー交換の修理方法とは?
…どこで交換できるの?何分かかるの?を解決

・iPhoneのバッテリー交換は横浜のどこに頼む?
…最短10分!?横浜のiPhoneスピード修理店3選

 

目次

1.iPhoneのバッテリーは減りやすくなる?
 1-1.iPhoneのバッテリー、劣化はいつ?
 1-2.バッテリーの現状を調べる方法
2.iPhoneのバッテリーを交換するには?
 2-1.iPhoneのバッテリーを交換する方法
 2-2.バッテリー交換の修理費用
 2-3.バッテリー交換の注意点
3.横浜でおすすめのiPhone修理専門店3選!
 3-1.スマホスピタル横浜駅前店
 3-2.iPhone修理工房マルイシティ横浜店
 3-3.アイフォンドクター横浜店
4.バッテリーの寿命を延ばすには?

iPhoneを使っているうちに、どんどんバッテリーの減りが早くなってしまうことがあります。天下のApple様が劣化しやすいバッテリーをあえて使っているなんてこと、あるのでしょうか?

この記事では、
「バッテリーはなぜ減りやすくなるの?」
「どこでバッテリーの交換ができるの?」
そんな疑問を解消します。

ぜひ最後までお読みください!

1.iPhoneのバッテリーは減りやすくなる?

iPhoneを使い続けていると、バッテリーの減りが早くなり、モバイルバッテリーを持ち歩くことが必要になってしまいます。
なぜiPhoneのバッテリーは減りやすいのでしょう?

1-1.iPhoneのバッテリー、劣化はいつ?

iPhoneのバッテリーには、リチウムイオン電池が使われています。
リチウムイオン電池は、従来のバッテリーに比べると、経年劣化に強いのです。それでも使い続けていくうちに、消耗してしまうことは仕方のないことなんですね。

一般的に、バッテリーは2年ほどで寿命が来ると言われます。

実際には2年以上使えている方も多いので、2年で完全に使えなくなるというワケではありません。

iPhoneの公式サイトによれば、

iPhoneのバッテリーは、フル充電サイクルを500回繰り返した時に、本来の容量の最大80パーセントを維持できるように設計されています。

とのこと。つまり365日、毎日充電すると、1年半ほどで本来のバッテリー容量を100%とした時、80%程度にまで減ってしまうことになります。

1-2. バッテリーの現状を調べる方法

いまご自身のiPhoneのバッテリーは、何%程度にまで減っているのでしょうか?

iPhoneの設定画面から、バッテリーの現状を確認できます。

「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」→最大容量○%

最大容量を見ることができますね。


iPhoneの新品を購入した時、バッテリーの最大容量は99%~100%です。

以前よりもバッテリーの減りが気になる方、こちらの「バッテリーの最大容量」を確認してみてください。

2.iPhoneのバッテリーを交換するには?

ここからは、iPhoneのバッテリーを交換する時に役立つ方法や修理費用、注意点を紹介ます。

2-1.iPhoneのバッテリー交換方法

バッテリー交換は、Appleまたはau、docomo、softbankといったキャリアの修理サポートに依頼できます。
また、iPhone修理専門店でもバッテリー交換ができます。

Appleや各キャリアの保証に入っていない方、またスピード重視で交換をしたい方は、iPhone修理専門店で交換してもらうのがおすすめです。

2-2.バッテリー交換はいくら?

iPhoneのバッテリー交換は、約5,000円~12,000円で修理ができます。古い機種であるほど安く、最新機種になるほど高くなる相場です。

ただし!iPhoneユーザーのうち、Apple製品限定保証やAppleCare+に加入している場合、なんと無料でバッテリー交換できちゃいます!

AppleCare+に加入しているかは、iPhoneのシリアル番号でこちらから確認できます。

2-3.バッテリー交換の注意点は?

iPhoneをバッテリー交換修理に出す時、必ずバックアップを取っておくとよいでしょう。

Appleやキャリアでは、プライバシー保護の観点から、データが削除されてしまうからです。データのバックアップサービスも行っていません。

iPhone修理専門店なら、データをそのまま残した状態で、バッテリー交換ができます。

ただし、万が一のことを考えると、自己責任でデータのバックアップを行っておくほうがよいかもしれません。

3.【横浜】おすすめiPhone修理専門店3選!~バッテリー交換編~

横浜は、オフィス街や繁華街のため、多くの人であふれています。
iPhone修理専門店も多く存在し、iPhone修理店の激戦区となりました。
ここでは、そんなiPhone修理激戦区・横浜でおすすめのiPhone修理専門店~バッテリー交換編~を3店舗紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

3-1.スマホスピタル横浜駅前店

最初におすすめするiPhone修理専門店は、スマホスピタル横浜駅前店です。
スマホスピタルは全国に80店舗以上、修理実績がグループ延べ80万件以上!豊富な知識と技術を持っているiPhone修理専門店です。

さらに、SNS割やアプリ割などのお得なキャンペーンを毎月行っているので、修理料金も納得して依頼することができます。

また、PSE法(電気用品安全法)に対応したバッテリーを使用していますので、安全面も安心です。
PSE法(電気用品安全法)とは、電気用品の安全確保について定められている日本の法律です。iPhoneの修理専門店を選ぶときはこのPSE表示があるかどうかを確認するとよいでしょう。

スマホスピタル横浜駅前店でiPhoneXのバッテリーを交換する場合、目安の修理費用と修理時間は以下の通りです。

修理費用 11,300円
修理時間 約15分

※iPhoneの機種が古いと料金も安く、新しいと料金も高い傾向です。

スマホスピタル横浜駅前店の基本情報

住所 〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸1丁目10−17 須賀ビル3A号室
アクセス 横浜駅から徒歩5分
営業時間 10:00~21:00
定休日 なし
電話番号 045-534-6699

 

3-2.iPhone修理工房マルイシティ横浜店

次におすすめしたいiPhone修理専門店は、iPhone修理工房マルイシティ横浜店です。
マルイシティの中にあるため、横浜駅からも近く、待ち時間も難なく過ごすことができます。

また、iPhone修理工房横浜店もPSE法に対応したバッテリーを使用しています。
iPhone修理工房横浜店でiPhoneXを修理する場合、目安の修理費用と修理時間は以下の通りです。

修理費用 11,300円
修理時間 約40分

※iPhoneの機種が古いと料金も安く、新しいと料金も高い傾向です。

iPhone修理工房マルイシティ横浜店の基本情報

住所 〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島2-19-12マルイシティ横浜 6F
アクセス 横浜駅から徒歩3分
営業時間 10:30~20:30
定休日 マルイシティに準ずる
電話番号 045-534-7395

3-3.アイフォンドクター横浜店

最後におすすめしたいiPhone修理専門店は、アイフォンドクター横浜店です。
当サイトが調べた中で、バッテリー交換にかかる時間が最短です。急いでiPhoneのバッテリー交換をしたいなら特におすすめ。

アイフォンドクター横浜店も、もちろんPSE法に対応したバッテリーを使用しています。
アイフォンドクター横浜店ではiPhoneXの修理費用は問い合わせが必要です。iPhone8の目安の修理費用と修理時間はこちら↓

修理費用 9,700円
修理時間 約10分

※iPhoneX以上の機種を持っている方は問い合わせてみてくださいね。

アイフォンドクター横浜店の基本情報

住所 221-0835
 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2丁目12-10 千菊ビル303
アクセス 横浜駅から徒歩2分
営業時間 11:00~20:00
定休日 なし
電話番号 045-565-9772

4.iPhoneのバッテリーの寿命を延ばす方法

今回の記事ではiPhoneのバッテリー交換におすすめな横浜のiPhone修理店を紹介しました。


最後に、iPhoneのバッテリーを少しでも長持ちさせるためのコツをお伝えします。

iPhoneのバッテリーになるべく負担を与えないようにすることが基本で、どなたでも簡単にできることなので、ぜひ試してみてください。

iPhoneの充電中は注意が必要!

まず、iPhoneのバッテリーを充電している間は、熱の負荷を与えないよう気を付けましょう。
iPhoneに充電コードを挿したまま、Twitterやインスタ、Netflix、YouTubeなどついつい見てしまいませんか?
充電中にiPhoneを使用すると、バッテリーの熱が上昇して、負荷がかかってしまいます。実感できるほどiPhone本体が熱い!と感じる時、iPhoneのバッテリーは消耗しているでしょう。

また、「0%になってからの充電」や、「100%の状態で充電し続けること」もiPhoneのバッテリーに負荷をかけると言われています。
最もiPhoneのバッテリーの負担が軽くのは、20%~80%の間を保つことです。

iPhoneを使用中にも工夫できる!

バッテリーを長持ちさせるため、iPhoneの使用中にできることは、アプリを頻繁に終了させることです。
iPhoneを使い続けていると、気が付いたらたくさんのアプリが裏で起動したままだった!なんてことありませんか?
これが実は、意外とiPhoneのバッテリーには負担だったんです。

同じ理由で、使っていないアプリをアンインストールすることもおすすめです。

iPhoneのバッテリー交換についてのまとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、iPhoneのバッテリー交換についてを中心に、横浜周辺でおすすめのiPhone修理店やiPhoneのバッテリーの負荷を抑える方法を紹介しました。

iPhoneの保証対象になっている方は無料でバッテリー交換ができるため、Appleを利用することがおすすめです。

横浜にあるiPhone修理専門店でバッテリー交換をするなら、安心と実績のスマホスピタル横浜駅前店がおすすめです。

今すぐにiPhoneのバッテリーを交換するつもりでないのなら、iPhoneのバッテリーを長持ちさせる方法を試してみてくださいね。


この記事が、iPhoneのバッテリー交換についてお悩み中の方にとって参考になれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました!

合わせて読みたい記事

横浜版【iPhone修理の料金表】修理価格の相場が一目でわかる!

スマホスピタル横浜店の修理サービスって実際どうなの?口コミ・評判まとめ【2020年版】

iPhone修理店ランキングiPhone修理店ランキング